tel.048-789-7500

院長あいさつ・診療内容Clinic

院長あいさつ

院長あいさつ

皆様、こんにちは。当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

2011年2月に、北浦和駅西口に「かわさき眼科」を開院いたしました。地域の皆様に愛され皆様のかかりつけ医となれますよう、スタッフ共々精進しております。

今まで病院に通われた際に、詳しく説明してもらえなかったこと、話を聞いてもらえなかったこと、説明されたけれどもよくわからずそのままになってしまったことはありませんか?当院では患者様に今の目の状態や、これから始める治療について、わかりやすく説明をさせていただきますので、遠慮なくなんでもご相談ください。わからなければ、何度でも聞いてください。

私は、医療を提供するだけがクリニックの役割ではないと思っています。小さなクリニックだからこそできる、患者様一人一人と向きあう姿勢を大切にしています。小さなお子様からお年を召した方まで、どなたも安心して受診していただけます。まずは相談に、一度ご来院ください。

院長 川﨑かわさき   直子なおこ

経歴
  • 佐賀医科大学(現佐賀大学医学部)卒業
  • 愛媛大学眼科医局入局
  • 松山市民病院眼科勤務
  • 別所眼科勤務
  • 幸塚眼科(現岡本眼科クリニック)勤務
  • 栗原眼科病院勤務
  • 自由が丘はしもと眼科クリニック院長
  • 2011年2月 かわさき眼科開院

診療内容

眼科疾患一般すべて診察いたします

緑内障、白内障、黄斑変性症などの定期検診や、糖尿病網膜症の検診、レーザー治療、疲れ目や乾き目、なみだ目のご相談、メガネ処方、コンタクトレンズ処方、お子様の目の検診、瞼の疾患など。


眼科検診について

お子様の検査に慣れた視能訓練士が検査しますので、なかなかうまく視力や眼位(目の向き)を測れないお子様も安心して受診してください(曜日はお問い合わせください)。
緑内障の検査の1つである視野検査も、一般的な器械で測るもののほか、検査員が行うタイプの視野計もございます。器械相手だと疲れてしまってうまく測れない、というお年を召した方などでも、ご自身のペースで検査を受けていただけます。
また、OCT(光干渉断層計)も取り入れています。網膜の断面をみることのできる、いわば目のエコーのような検査機器です。黄斑変性症や糖尿病網膜症などの様々な網膜疾患の経過観察のほか、神経層の厚みを測定することにより、緑内障の早期発見や経過観察に有効です。


まぶたの疾患について

眼瞼痙攣(目が開きにくい、まぶしいなどの症状)に対するボトックス注射も行っています。
瞼の手術(下がった瞼を上げる、逆まつ毛を治す、ものもらいの切除など)や結膜の手術(翼状片、白目のできもの、白目のけが、白目のたるみなど)など、外来でできる手術は当院で行っております。
症状により、当院で対応できない場合は信頼できる医療機関(もしくはご希望の医療機関)をご紹介いたします。


コンタクトの取り扱いについて

コンタクトレンズは当院併設のうるるんコンタクトで取り扱っております。うるるんコンタクトで取り扱うコンタクトの価格表は下記をクリックしてご確認ください。


うるるんコンタクト取扱レンズ価格表
(取り扱いメーカー:シード、ジョンソンアンドジョンソン、ボシュロム、メニコン他)


▲ページトップ